車両規則

石鎚山ヒルクライム2018

車種

ロードレーサー

使用可能

タイヤ幅 制限なし

クロスバイク

使用可能

タイヤ幅 制限なし

小径車(タイヤ径24インチ未満)

使用不可

MTB

使用可能

1.9インチ以上

一般自転車 (ママチャリ)

リカンベント

タンデム自転車

ピスト(固定ギア)

出場不可

電動アシスト自転車

報道取材のみ可

ハンドル形状

使用可能

・通常のドロップハンドル (MTBの部はドロップハンドル不可) 

・フラットハンドル 

・ライザーバー 

※フラットハンドルのバーエンドは使用可

使用禁止

・ブルホーンハンドル 

・DHハンドル 

・クリップオン 

・スピナッチ 

※ドロップハンドルに付属されるアタッチメント

禁止理由

・素早いブレーキ操作の妨げになるため 

・空気抵抗の有利性を防ぐため

付属品

使用可能

・ボトルケージ 

・サイクルコンピューター 

・サドルバッグ 

・携帯ポンプ 

・泥除け

使用禁止

・かご 

・ミラー 

・スタンド 

・ラック 

・キャリア

禁止理由

・走行時に接触する危険性があるため

必要な装備品

着用義務

・ヘルメット(レザー、布製は禁止)

・グローブ 

・防寒着(下山時のみ) 

※防寒着の無い方は回収車にて下山していただくことがあります。

装備義務

・前照灯(ランプ) 

・赤色後尾灯(反射板でもよいが、発光するものが望ましい)

装備理由

・コース途中にトンネルがあるため